東京大学史料編纂(へんさん)所が2014年度から取り組んでいる「佐賀藩家臣多久家史料の研究」のシンポジウムが15日、多久市の東原庠舎(しょうしゃ)で開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加