九州電力の瓜生道明社長は29日、川内原発(鹿児島県)の免震重要棟新設を撤回した計画変更申請を原子力規制委員会から出し直すよう求められたことについて、「まずは今の計画で説明を尽くしていく」と見直す考え…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加