来年度に佐賀大との統合を控える有田町の県立有田窯業大学校(校長・山口祥義知事)で8日、同校では最後となる入学式があった。40人が400年の歴史に培われた伝統の技術習得に決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加