11月22日に増床オープンする佐賀市のゆめタウン佐賀に、雑貨専門店「ロフト」(東京)が出店する。県内初出店で、扱うのは文具や化粧品など約2万4千点。同社は「購入頻度の高い商品を集め、ワンストップで利用してもらえる店にしたい」と話している。

 店舗名は「佐賀ロフト」。増床部1階に入り、売り場面積は約930平方メートル。商業施設のテナントとしては標準的な大きさで、全国で108店舗目、九州では福岡、大分、鹿児島に次いで5店舗目になる。

 佐賀市への進出について、同社は「各都道府県に1店舗のペースで旗艦店の出店を計画しており、ゆめタウンの集客力が決め手になった」と説明している。

 増床部にはこのほか、ベビー専門店「アカチャンホンポ」など約30店が新規出店する予定。増床後の総店舗数は200店を上回り、ゆめタウン全店で最大になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加