昨年12月の佐賀県内の有効求人倍率はバブル景気以来となる1倍台に上昇し、企業の採用意欲の高まりを裏付けた。ただ、正社員の新規求人は4割にとどまり、安定した職を求める人とのミスマッチが顕在化している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加