豊臣秀吉が手植えしたとされる法光寺(ほうこうじ)(唐津市鎮西町)の八重桜が、見ごろを迎えている。薄ピンク色の丸くふんわりとした花びらが境内を鮮やかに染めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加