武雄市出身で石川啄木(たくぼく)を見出した明治のジャーナリスト、渋川玄耳(げんじ)(1872~1926年)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加