■不祥事続き全体責任 武雄市議会は9日、議会運営委員会を開き、浦泰孝・元市議=6日付で辞職=が飲酒運転で摘発されたことなど、議員のモラルを欠いた行為の全体責任として、議員報酬を3カ月間減額することを…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加