■“草の根”対“組織戦” 世代交代を掲げる新人の元市議神近勝彦が、議長も務めたベテランの現職石井秀夫に挑む。ともに自民党系で重点課題も共通しており、「接戦」と言われながら盛り上がりはいまひとつ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加