■無所属新人の動向鍵に 佐賀市は、定数11を現職8人、新人4人が争う少数激戦区。自民、民主、公明、共産、社民は前回獲得議席の死守を目指しており、無所属新人が選挙戦にどう絡むかが焦点となっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加