唐津市役所本庁舎敷地内の「市民憩いの広場」。1962(昭和37)年に現庁舎が完成し、その2年後にこの広場が出来上がった。 設計に携わったのが、エドワード・A・ウィリアムズという米国人。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加