JR九州(本社・福岡市)が東京証券取引所第1部に上場した。1987年の国鉄分割民営化から30年目の悲願で、駅ビル事業や不動産など経営多角化が功を奏した形だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加