米大リーグ、カブスの川崎宗則選手(34)が1月30日、佐賀市のみどりの森県営球場で少年野球教室を開いた。ユーモアを交えながら走攻守の基本を教え、送球や打撃などメジャー仕込みのプレーも披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加