秋の火災予防運動(9~15日)に合わせて多久市の多久消防署(藤島潤典署長)は11日、市内の双葉保育園と青い鳥保育園の園児約30人を“一日体験”に招待した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加