吉田求さん(58)が営む桃林窯は、黒髪山の麓にあり、粉引や焼締、刷毛目(はけめ)の技法で、マグカップや皿、碗(わん)やスプーンなどの日用食器や花入れを制作しています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加