武雄市出身で、明治初めに欧米諸国を訪問した岩倉使節団の全権副使を務めた山口尚芳(ますか)(1839~94年)ゆかりのカシの苗木が12日、同市の御船が丘小に植樹された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加