■延べ3500人、開幕へ準備着々 夜明け前、LED(発光ダイオード)をくくりつけた風船が舞った。16日午前4時すぎ。佐賀大学熱気球部部員たちはLEDの光を頼りに上空1800メートルの風の状況を読んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加