夏の甲子園に佐賀県代表として出場した唐津商業高校野球部の3年生が唐津市久里の障害福祉サービス事業所「太陽社」(近藤りか施設長)を訪れ、応援のお礼にTシャツとタオルを各80枚贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加