ミドリムシなどの微細藻類の活用可能性を考える「藻類シンポジウム」(佐賀市主催)が13日、佐賀市のアバンセで開かれ、市内でごみ焼却時に発生する二酸化炭素を利用して藻類培養に取り組んでいるユーグレナ(本…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加