タイラギ漁業者でつくる佐賀、福岡両県の潜水器漁業者の協議会が13日、佐賀市の県水産会館であり、20日に合同でタイラギ生息調査を実施することを決めた。結果を見て今季の操業を判断する。合同調査は2年ぶり。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加