佐賀市は13日、ラムサール条約に登録された東よか干潟の「賢明な利用(ワイズユース)」のあり方を検討する協議会を設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加