伊万里市東山代町の長浜干拓に、冬の到来を告げるマナヅル2羽が飛来し、越冬態勢に入った。稲刈りが終わった田んぼなどで仲良く餌をついばんでいる。 マナヅル2羽は10月31日午後4時に飛来が確認された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加