秋から冬にかけて食卓を彩るブロッコリーの出荷が、JAさが白石地区管内で始まった。12月下旬~2月の厳寒期にピークを迎え、県内や福岡県、岡山県の市場に出荷。今季は133トンの生産を見込む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加