唐津観光協会は「唐津の魅力発信フォト・イラストコンテスト」の作品を募集している。美しい風景や名所、伝統の祭り、特産品や料理などを捉え、唐津の魅力を伝える力作を求めている。

 コンテストは、同協会が唐津観光のPR活動に使う素材集めの目的で初開催する。審査基準は唐津に訪れてみたいと感じさせる作品かどうか。「風の画家」で知られる地元出身の中島潔さんら8人が審査員を務める。

 写真部門とイラスト部門があり、ともにテーマは(1)風景(2)祭り・イベント(3)自由テーマ。賞金は各部門で大賞10万円(1点)、テーマ別優秀賞2万円(3点)、唐津観光協会長賞3万円(1点)、佳作3000円(数点)。

 昭和バスが走る風景やバスの車窓を捉えた写真、11月23日にJR九州が唐津線を走らせる「或る列車」の写真・イラストには特別賞がある。

 プロ・アマ問わず誰でも応募できる。写真、イラストともにデジタルデータでの応募で、応募者本人が撮影、作成し、未発表のものに限る。締め切りは来年1月31日。問い合わせは同協会、電話0955(74)3355。

このエントリーをはてなブックマークに追加