複合災害を想定した総合防災訓練が23日、佐賀市の嘉瀬小学校であった。地元住民ら900人と自衛隊や医療関係者など28団体が参加し、大規模災害の発生時に備えて危機意識を共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加