「ゆびコミュSAGA」の冊子を手にする平野智子さん(右)と峰松弥帆さん

 佐賀市の人材派遣会社キャリアサプライ(平野智子社長)が、外国語で佐賀の魅力を発信する「SAGA姫プロジェクト」の一環として、外国人と日本人が指さしで会話できる観光冊子「ゆびコミュSAGA」を発行した。

 冊子には、「飲食」「買い物」「トラブル」「観光案内」などの場面ごとに、日本語、英語の会話文を同時掲載。知りたいところを指さし、質疑応答の形でコミュニケーションがとれるようになっている。

 「地図を作るとき、分かりやすい表記にするのに苦労しました」とリーダーの峰松弥帆さん。スマホでも利用できるようにアプリも同時公開している。

 冊子はバルーン会場やJR佐賀駅などで無料配布する。問い合わせは電話0952(27)7220へ。(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加