鳥栖市は1日、鳥栖駅周辺まちづくり検討委員会(委員長=柴田久・福岡大教授、9人)の論議を踏まえてまとめた「まちづくり基本構想案」を公表、近隣の土地利用の方向性を明確に打ち出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加