佐賀競馬(鳥栖市)の競走馬から禁止薬物のカフェインが検出された問題で、佐賀県競馬組合は14日、検査結果が判明していなかった競走馬5頭も陰性だったと発表。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加