全国高校駅伝大会(12月20日・京都)に出場する鳥栖工高駅伝部の古川昌道監督と選手7人、山口光一郎校長が6日、鳥栖市役所を訪れ、橋本康志市長に悲願の8位入賞に向け全力を尽くすことを誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加