廃炉を前提とした抜本的な見直し作業が続く日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県)について、所管する文部科学省が、データ取得のための短期間の運転を条件に、2020年にも廃炉作業を開始する計…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加