九州地方知事会と経済団体でつくる九州地域戦略会議は25日、沖縄県名護市で会合を開き「九州・山口地域安心子育て応援宣言(沖縄宣言)」を採択した。結婚を希望する独身男女の出会いの場創出や、社会全体で子育て世帯を応援する体制づくりに重点的に取り組むとしている。

 知事会長の広瀬勝貞・大分県知事は、沖縄は合計特殊出生率が全国で最も高く、地域の強い結び付きから若者が県外に出ても地元に戻る割合が高いと強調。「先頭を切って努力している沖縄県で、沖縄宣言を出すことにした」と説明した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加