高校生が3人一組で生け花の腕を競う「Ikenobo 花の甲子園 2015」の全国大会が15日、京都市中京区の池坊会館であり、岐阜県の大垣東高華道部のチーム「水まんじゅう」が最優秀賞に輝いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加