吉永サダムさんの作品

■27日の催し

 倉富博美45周年記念作品展(30日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

■巡回車

 28日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・東多久公民館(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・東多久公民館(予約制、乳がん検診のみ10時半まで受付)▽9時=伊万里市・大川公民館(予約制、乳がん検診のみ実施)▽10時=伊万里市・波多津公民館(子宮がん検診のみ実施)

 ◆献血車 8時半~16時=佐賀市・嘉瀬川河川敷(バルーンフェスタ会場内)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■アバンセ情報

 ◆DV防止啓発展示

 11月12日~25日の「女性に対する暴力をなくす運動」に合わせてDVやデートDV防止に関するパネルのほか、被害の実態や支援などに関する資料を展示。DV撲滅のシンボルであるパープルリボンをかけたホワイトツリーが会場を美しく彩る。(1)4~10日 県庁1階・県民ホール(2)15日~25日 アバンセ1階・展示ギャラリー。県DV総合対策センター(アバンセ内)、電話0952(28)1492。

■イベント

 ◆緑を楽しむ講座 山野草編

 (11月6日10時15分、佐賀市金立町の徐福長寿館)月1回のペースで開く、山野草の寄せ植えやミニ盆栽の作成・育成講座。はがくれ山草会・吉田和英会長の指導のもと、11月はかわいらしいインテリアとして人気のある「コケ玉」作りを行う。材料費込み1000円。苗や鉢の種類によっては追加料金あり。材料の持参可。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

 ◆子育てセミナー「子どもを勉強好きにするには」

 (11月13日10~11時半、佐賀市天神のアバンセ)子育て中の保護者を対象に倫理研究所の草場由美子さんが語る。参加費200円(テキスト代含む)。無料託児あり。家庭倫理の会佐賀市、電話0952(33)3578。

■展覧会

 ◆「寒鶯窯」窯開き展

 (28~30日10時、多久市東多久町の寒鶯窯)食器や茶碗など普段使いの器を中心に、造形作品も含め唐津焼の作品約1000点。問い合わせは田中さん、電話0952(76)4356。

 ◆吉永サダム新作展

 (29日~11月6日、唐津市呉服町のギャラリー一番館)伊万里市二里に工房白華窯を構え、日用使いの食器に定評がある若手陶芸家が、皿、マグカップ、和洋に合う飯茶碗など150点を展示販売する。電話0955(73)0007。

■LIVE

 ◆山善プレゼンツ「Special Music GIG Vol.1」

 (29日19時、唐津市中町のライブバー「FUNKY」)博多をメーン舞台に活動を続ける伝説のロッカー山部善次郎=写真=が国内外のミュージシャン5人と熱いステージを繰り広げる。前売り3500円(要1ドリンクオーダー)。電話0955(75)1020。

 ◆カジュアルクラシックコンサート

 (11月3日14時、佐賀市柳町の浪漫座)ドビュッシーの「月の光 小舟にて」、プーランク「フルートソナタ」などを4人の音楽家が奏でる。13時半開場。一般2000円、学生(小・中・高)500円。問い合わせは杉野さん、電話090(7393)4353。

 ◆落合みつを唐津LIVE「Go For It ~えか~」

 (11月5日18時半、唐津市中町、ライブバーFUNKY)2004年「徒然/ダンシング・オールナイト」でメジャーデビューしたしたシンガーソングライター。初のベストアルバム「FLAGSHIP―旗盤―」発売を記念し、全国をツアーする。3500円(軽食、ドリンク付き)。要予約。電話080(2697)0497(カフェルーナ)。

■感染症

 (17~23日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=46件(2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=42件(3)RSウイルス感染症=32件(4)流行性耳下腺炎=29件(5)手足口病=28件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加