自民党県連女性局の政策研究会が15日、佐賀市のマリトピアであり、県内の市町支部や職域支部の女性党員約120人が、9月に成立した安全保障関連法について知識を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加