鳥栖市養父町の安良(やすろ)川沿いにある農業用水池で14日、池の水を抜いて魚を捕る「堤ざらえ」があった。小中学生ら約50人が泥だらけになって魚を追い、昔ながらの農村の慣習を体験した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加