国重要文化財の武雄温泉楼門と新館の創建100年を祝う会が12日、武雄市の武雄センチュリーホテルであった。約200人が歴史と貴重さをあらためて感じ取り、これからも守り育てていく大切さを共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加