10月、歓喜と歓呼のフィナーレに立ち合った。 4階席まで満員の唐津市民会館。合唱組曲「唐津」を歌い上げた市民合唱団員は頬を紅潮させ、手を取り合って互いをたたえた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加