佐賀県は26日、神埼市城原、鶴の2地区17カ所の井戸水から環境基準(1リットル当たり0・8ミリグラム以下)を超えるフッ素が検出されたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加