オーナーの勝見八洲子さん(後列左から2人目)を囲んで常連のみなさん

 「好きなカラオケの友達ができて、健康になって笑って過ごしたい」とカラオケステージ「ひまわり」(唐津市中瀬通)を開いて、間もなく3年。「90歳を超えた人が歌って楽しそうにされているのを見ると、うれしくなる」とオーナーの勝見八洲子さん(72)。

 午後1時に開店し、7時には閉店。健康でいきいきとした生活を送るためにも、年配の人が気軽に行ける場所があることっていいですね。(地域リポーター・吉井栄子=唐津市)

◆川浪サナエさん(77)

 朝6時からシルバー(人材センター)の仕事をして、ここに来た。Youtubeで歌を覚えている。脳トレになっている。

◆里見 増雄さん(78)

 4月から通い始め、体調がいい。週10日(笑)、通ってる。雰囲気が良い。若い時に戻ったみたい。

◆小妻タツエさん(72)

 妹と一緒にほぼ毎日、2時半から7時まで来ています。いつ来ても友達やら顔見知りがいて楽しい。面白かもんね。

◆鈴木 敏枝さん(72)

 昔から歌が好きだったわけではなくて、夫に連れてこられて、ここ2年で好きになった。ストレス解消になる。

◆勝見八洲子さん(72)

 好きな歌を楽しそうに歌って友達から拍手をもらわれる。その時の笑顔が好きです。長く続けられたらいいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加