オリックスは25日、龍谷高出身の堤裕貴内野手(23)と来季の契約を結ばないと発表した。

 堤は龍谷高から2011年にドラフト6位でオリックスに入団。プロ5年間で一軍の公式戦14試合の出場にとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加