物流機器製造販売の「オールセーフ」(本社・横浜市、中村泰三社長)は2日、小城市と進出協定を結んだ。中村社長は小城市芦刈町出身で、「東南アジアなど海外マーケット開拓の拠点にしたい」としている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加