地元で採れた食材を使い地産地消の観点で食の在り方を考える「食天菜(くーてんさい)」(JAさが佐城女性部主催)が小城市のJAさが佐城地区中央支所であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加