レス・パーフィールドさん

■大会総指揮、好天祈る

 日本語では競技委員長だが、英語では「イベントディレクター」と言う。大会期間中、天気やスタッフの状況を見ながら実施競技を決めたり、式典の指揮を執ったりと、世界選手権全般を取り仕切る。

 佐賀の人たちは気球に協力的。世界各国からパイロットがやって来るが、「いらっしゃい」と迎えてくれる。街を歩いている私にも、気さくに声を掛けてくれるので本当にうれしい。

 佐賀では既にバルーン文化が根付いていたことは、大会準備を進める上で幸運だった。地元パイロットや市職員らがよく協力してくれている。世界選手権まであとわずかだが、できることは全てやった。あとは天気に恵まれ、大会がスムーズに進むことを祈っている。(世界選手権競技委員長、イギリス)

このエントリーをはてなブックマークに追加