子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種後に全身の痛みやしびれなどの副作用が報告されている問題で、佐賀県は衛生部局と教育部局にそれぞれ専門の相談窓口を設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加