サルやイノシシなど中山間地の農作物を荒らす有害鳥獣の駆除に立ち会う機会があった。駆除とは箱わななどで捕らえた鳥獣を、さまざまな方法で処理することで、つまり動物の命を奪う作業だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加