民話にも登場する樹齢400年の「弁財天シャクナゲ」で知られる浄徳寺(神埼市脊振町服巻、千々岩峰仙住職)で、シャクナゲが色づいている。20日過ぎに満開になり、約1万本が見頃を迎える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加