東日本大震災被災地の酒米を使った純米吟醸酒「福興応援・交流のお酒 絆伝心(きずなでんしん)」を東北に届けるプロジェクトの贈呈式が14日、吉野ケ里町の商工会館で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加