■操業度 「上昇」7.3ポイント減 現有人員で最大可能な操業状態を100とした場合の平均は、前期比1.3ポイント減の90.8。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加