「立春」の4日、春の訪れを告げるシロウオ漁が唐津市浜玉町の玉島川下流で始まった。産卵のために川を遡上(そじょう)するシロウオの性質を利用し、「簗(やな)」と呼ばれる仕掛けに追い込んで捕らえる伝統漁法。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加