国の事業見直しの対象になっている城原川ダム(神埼市)の建設問題で、山口祥義知事は18日、中流域を訪れ、洪水対策のために堤防の一部を低くした越流堤「野越し」を視察した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加